クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テクニシャンと呼ばれたい。

 連休二日目。今日は押さないつもりでした。やることいっぱいあるもんね。とりあえずAnAn.NETをチェック。今日の問題…さすがだぜみくりや先生w知ってたけど知らなくてもドラを選んでいたでしょう。みくりや先生だからね。そして、DX+稼動のお知らせ。えええ、はやいな!ロケテからもうそんな経ったっけ?うーん、困った。仕方ない。ちょっとだけ押しにいくか…。週末の趣味雑学大会のお知らせも。2番目にこれをもってくる意図がよく分からないけど、ちょっとは参加しようかなあ…。

 まずはテクニカルの仕様確認。有利2問、互角と不利は1問ずつで5問目から2倍。最初の3問が固定で1つの出題方式、4問目からチェンジで別の出題方式。7問目以降もチェンジはなしで、2パターンのみの出題のようです。この仕様はちょっと疑問。ビジュアルで写真と漢字がごちゃまぜに出るように、1問ずつランダムで何がいけなかったのだろう。後半の方式の引き次第、という要素が強すぎるんじゃないかなあ。1問につき10秒の回答時間が担保されているので、スルーが出ると消費時間が多い。だから早押しほど問題数は回らない。誤答はもちろん減点のうえ回答権移動。つまり、非常に誤答に厳しいルール。虫食い並みに誤答が許されないと思ってよいでしょう。
 にもかかわらず、ある程度フィーリングで勝負せざるを得ない、というのが大変に厳しいです。100%の自信を持って押せる場面はかなり少ないように思うのですが…押し引きの加減をどうするか、その辺りのプレイヤー技術が勝率を左右するでしょう。つまり、慣れろってことですね。

 実際に触れてみた感想としては、「非常に面白い」です。私のようなビジュアル使いには若干有利かなと思わなくもないですが、それよりも形式慣れの要素が大きそう。早い段階で数をこなせば、出遅れたプレイヤーをカモにできそうです。つまり私がカモにされる立場になる恐れ大。うわーい、どうしよう。

・スライド
これは面白い。予想よりもかなり速くてびびりました。まぁこれくらいじゃないと強い人に100%読み取られちゃいそうですしね。1回目でどれだけ要点を押えられるかが鍵。2回目を待って解答権取れるような甘い形式ではなさそうです。
<<今日の撃沈>>
・古代、豪族、蘇我、そがと読、何と読む?
読み取れたのはここだけ。「古代の豪族、蘇我はそがと読みますが、○○は何と読む?」の肝心の○○がわからなかったけど、まぁ物部しか考えられん!→大伴でした。

・8分割
新虫食いと評判の形式。うん、虫食いだね。ただ、自分で開く場所を選べないのは大きい。「キーワードが見えたら押そう」と思っていると、「あそこが開いたら中身を見る前に押そう」としている人に押し勝てない。そしてその人も、「次1個開く瞬間を狙って押そう」と思ってる人には押し勝てない。そして最後の人は、ぜんぜん関係ないパネルを開かれて自爆する。…うん、なかなかいいバランスなんじゃないかなあ。
とりあえず、虫食いが苦手な私はこれも苦手のようです。

・スポット
ビジュアルっぽい?いえいえ、これも8分割と同じような。虫食いに強い人が強そう。とりあえず私は苦手でした。

・漢字
面白い。面白いけど非常に危ない。漢字だけで丸分かりなときと、そうでないときの落差が激しいんですが、丸分かりのように見えて凄いトラップが仕込まれている問題もありました。
<<押し負けてラッキー>>
「球直径倍表面積何倍」
押す。当然押す。相手も押す。押し負けた。ぐあー。相手「4倍」ブブー。オープンオール!
「球の直径が4倍になったとき、表面積は何倍になる?」
これはひどいwwwwwこんなん見せられたらもう何も押せないじゃないか…。

今日は予選もPOもテクニカル投げまくってみましたけど。結局4問目でのチェンジで有利な形式を引けるかどうか、じゃないですかねえ。POで投げて7問目でチェンジが無かったときは目が点になりました。なんでないんだよ。もちろん穴を無くすのが勝率を上げる一番の近道なんでしょうけど。

今日の戦績は、7勝3敗1分。×○○○△○××○○○でした。最初の3連勝でフラグが立って、次の5戦目がパンサー鳥取さんとのテクニカル職人タイトルマッチ。ドロー。もったいないorz しかし1位パンサーさん2位が私でPOへ進み、パンサー先生も空気を読んですかさずテクニカル投下。再び職人マッチ!お互い状況変化がないのですから必ず発生するわけですね。ここを勝たせていただきまして、テクニカル職人の獲得に成功しました。

 その後は連敗連勝でどうにも安定せず。理由は明らかで、誤答率が高すぎるんです。POで4○4×の0点フィニッシュとか笑えない。誤答に厳しいルールなのが分かっているのに、現時点で誤答率が30%を超えています。これを虫食い並みの10%近辺、悪くとも半減の15%まで下げないといけないでしょう。そんなの可能なのかなー。スライドなんて思いっきり感性勝負なのに。スポットも確定するまでなんてとても待っていられないんですけど。そう考えてる時点でだめなのかなー。
 誤答率も問題ですが、投げるジャンルってのも問題。長らく早押しを趣雑固定でやってきたんですが、テクニカルも趣雑が一番安定しそうなんだよなあ…。漫アゲ固定ってのも他の形式で困りそうだし。うーむ。1問か2問しか出ない上に勝負は4問目以降だから、別に何でも良いっちゃ良いんですけどね。

ビジュアルの新形式のスポットは、語れるほど見てません。ほとんどテクニカル投げてましたんで。ただ、テクニカルのスポットと同様、私向きではない感じ。また勝率下がりそうです。
スポンサーサイト
Answer×Answer | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。