クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第二回三宮アンサー杯。

9月20日、第2回三宮アンサー杯に出場してまいりました。結果は既に書いた通りで、自慢乙な記事にしかなりませんが、それでも一本記事にまとめておく必要はありますので、簡単に振り返ってみたいと思います。

 漫アゲタワー、趣雑タワーとタイトルに手がかからず、最後の望みの自然科学タワーはこの三宮杯とバッティング。なんてこった!休みは取れた。三宮を蹴れば一日タワーに籠ることができる。どうしよう…困ったぞ。
 最終的に出場に至ったのは、あまり積極的な理由からではなかったと思います。勝ち負けに絡めるとも思っていませんでしたし。入れ込み癖の酷い私にとって、これまでの店舗大会というのはあまり相性のよい場ではありませんでした。
 そんなわけで、会場で参加登録だけ済ませた後は、大会直前の13時過ぎまで近隣店舗でタワー登りを行っておりました。いつもなら店内対戦などをこなし、親睦を深めながら大会開始を待つための時間。うわ俺空気読めてねーなー、と自覚しながらのタワー。

 13時半に大会が始まると、司会担当のらいとぱわーさんの軽妙なトークで盛り上がりつつの抽選会。参加費の100円玉をくじの入った袋に投入するというボケをかましながら(わざとじゃありません…)、1番くじを引き当てます。これで開幕第1試合への出場が確定。前回第1回が18試合目の登場で苦戦したことを思えば、幸運な引きでした。そして、対戦相手の2番を引いたのは…司会者のらいとぱわーさん。私が負けてタワーに専念となるか、らいとぱわーさんが負けて司会に専念となるか、という大一番でしたw

第1回戦vs らいとぱわーさん
順番インフレ15 - 25LOSE
フィニッシュ30 - 0WIN
早押し40 - 0WIN

 1本目のインフレは、投げた語文が自分に刺さりラス問前に20点差がつく完敗。こりゃタワーに行けってことだな、と正直腹を括りましたが。2本目のフィニッシュを3連取すると、3本目の早押しも趣雑4連答で勝ちぬけてしまいました(両者とも趣雑投入)。フリだけで押してしまった問題も複数あり、「問題文丸暗記自重」という空気が大会会場に流れた気がしました(開幕戦でしたしね…)。

第2回戦vs DjHosaさん(なっぷるさん)
テクニカル20 - 20DRAW
早押し30 - 10WIN
順番インフレ20 - 35LOSE

 1本目のテクニカル、誤答でリードされるも追いついてドロー。続く早押しはスルー連発ながらラス問で勝。3本目はまたも苦手のインフレで…同点の最終問題は定番の「有名人生まれた順」。どうやら易問。ここをドローなら1勝2分で勝ち上がりだ!1人、2人、3人目まで楽々クリア。最後の選択は…

「ベートーベンvs大石内蔵助」

知るか!w まぁどっちも17世紀だろー、と内蔵助を下にしたら誤答でした。後で調べたらベートーベン18世紀でした。とほほ。これで1勝1敗1分の結果ドロー。秋葉原ルールなら私の負けですが、三宮ルールでは再戦となります。

第2回戦(2)vs DjHosaさん(なっぷるさん)
フィニッシュ30 - 10WIN
ビジュアル30 - 0WIN

再戦は空気を読まないセガがビジュアルを出題。フィニッシュを先取すると、ビジュアルも3連答終了となってしまいました(誤答もしたのですが、10秒で拾われない難問でした)。「プール」にはちょっとびっくりしましたね。押した瞬間は絶対イルカだと思ったんですが、映っていたのは金属製の何か(手すり)でした。

第3回戦vs 山修さん
早押し40 - 10WIN
ビジュアル30 - 0WIN

準々決勝ですが、またしても…。1本目早押しは、自分が投げた趣雑を3問とも拾って誤答なし5問決着。その上2本目にビジュアル。かつて何度もオンで戦った強敵でしたが、今回は本当に形式に恵まれてしまいました。

これでAブロック制覇。死のブロックと謳われたBブロックは、終わってみればパワー最上位のJustisさん。Cブロックはエアーウルフさんが安定した勝ち上がり。混戦のDブロックも、パワー最上位の(*><)さん(よっしいさん)が勝ち、(パワー的な意味では)本命決着となったようです。

準決勝vs Justisさん
テクニカル30 - 20WIN
早押し40 - ▲30WIN

1本目のテクニカルが全て。この大会で一番の大勝負。

前半の8分割1問目、1枚めくれて「トー診療」が見えただけの画面に暴発押し。やっちゃった!まぁドラマ主演者か原作者かその辺かなあ、でも原作者って誰だっけ?と思いつつ回答画面を見ると…後ろに「県」のアシストが。舞台の島が何県かってことですか?知らないよそんなの勝手に東京都だと思ってたけど違うんですかええっとええっと…「か」ながわ県じゃないよな、なら「お」きなわ県かー?(ブブー)正解は鹿児島県なんですって。なんだ「か」であってたんだ…。

いきなり20点ビハインドも残り連取して10対10で後半戦、スライドへ。ここで得意のスライドを引ける辺り、ツキはある。と思ったら1問目を空振りして押し負ける。10対20。2問目を押し勝つ。20対20。そして迎える最終問題。趣味雑学。高速の流れで辛うじて判別できたのは…

「JRA~~有馬~~12月

ここで押す。とにかく押す。止まった画面に表示されていたのは

「すが、宝」

後半スライドを引く幸運。ラス問に趣味雑学が出る幸運。そして押した画面に決定的なキーワードが残る幸運。3つの幸運が重なってのテクニカル先取でした。そして2本目は、あちらの誤答に救われてしまいました。

決勝戦vs (*><)さん(よっしいさん)
カード奪取30 - 10WIN
ビジュアル20 - 30LOSE
早押し30 - 20WIN

準決勝でエアーウルフさんを倒したよっしいさんとの決勝戦でした。1本目の奪取を僅差で先取。しかし2本目、ビジュアルで完全に舞い上がってしまいます。「よっしいさんはビジュアルが苦手ではない、楽に勝てるような相手ではない」という意識から暴発。5問すべてを自分から押しに行き、2○3×と轟沈。四文字拡散「千載一遇」を即押しできたときの歓声は嬉しかったですがwその他はさっぱりでした。

そして迎えた最終3本目。早押しクイズ。
第1問 リ×→よ○ (リ ▲10-10 よ)
第2問 リ○     (リ 0-10 よ)
第3問 リ○     (リ 10-10 よ)
第4問 リ×→よ× (リ 0-10よ)
第5問 リ○     (リ 10-10 よ)
第6問 よ○     (リ 10-20 よ)
第7問 リ○     (リ 20-20 よ)
最終問 リ○     (リ 30-20 よ)

8問中7回、解答権取ってます。何という一人相撲…。終始追う展開となり、結果的に最終問題までもつれ、盛り上がったと言ってくださる方も多かったですが…さすがにちょっと酷いですねえ。うーん、よっしいさんすいませんでした。WINING ANSWERは「ちょうちん」。またしてもラス問趣雑に救われたわけです。


 長々と書いてしまいました。ここまでお付き合い頂いた皆様ありがとうございます。今回は、直前まで集中力を高めてタワーを上っていたことで、高いコンディションを維持して大会に臨めたことが大きかったように思います。くじも1番で、タワーの勢いそのままで初戦を戦えましたし。いつもは初戦から緊張しまくりなんですが、今回は非常にリラックスして戦うことができました。やはり平常心は大事です。
(それでも決勝戦はいつもの悪い癖が出て暴発の嵐でしたが…)
 さらには要所で趣雑の問題を引く幸運、ビジュアルが3度も出題される幸運。苦手のインフレで2戦2敗したものの致命傷にはならず、好不調の差が激しい早押しで全勝と明らかにツキが味方しました。「勝てる可能性は五分五分かそれ以下」と思う人が何人もいらしたのですが、その中で当たったのはJustisさんくらいと、組み合わせにも恵まれました。決勝は絶対エアーウルフさんにフルボッコにされると思ってたよ!

 17時半ごろ?に大会終了後は、「優勝したら打ち上げ参加する」とかほざいてた手前(まさかするとは思ってなかったし)、タワーを放置して飲み会へ。たくさんの方といろいろお話できて嬉しかったです。AnAn2の映像を見せていただいたり、まだ手に入れてなかった水科寿之さんの新刊同人誌を読ませてもらったりもしましたw
 飲み会後の20時ごろから、再び空気を読まずに三宮サンクスから自然科学タワーへ。店内対戦やりたい人も沢山いらっしゃったのに、ひたすら台を占拠し続けるとかorzいやもう申し訳ありません。トップテンに届くかどうかの瀬戸際でかなりムキになってました。
 結局22時50分ごろまで粘って113階の暫定9位タイ。不安を残しての帰宅でしたが、勝率差でぎりぎりトップテン確保できました。ああもう、お騒がせしました。

自然科学タワーについては、明日にでももう一度まとめて書きたいと思います。元気があったら。
スポンサーサイト

テーマ:ネットワーク対戦クイズAnswer×Answer - ジャンル:ゲーム

Answer×Answer | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。