クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

浜大津以降。2度目のシルバーテストとか。

浜大津が明けて、翌3日はのーあんあん。はてさて、4日をどうしたものか。

迷いに迷って再びの京橋シャトー遠征を決意します。何のことはない、早朝の空いた時間にちゃっかりテストに合格してしまおうという腹づもりでした。
試験官募集などもやってみたくはありましたが、人の多い時間に押しに行けない身で、やろうとすると来週になってしまいます。さすがにそこまでは待てませんしねえ。

浜大津を引けた段階で、パワーは9915万パワー。7時から押して2時間以内で1億にして、8時台にはテスト突入できたらいいな!なあんて。

出だしを3連続2位発進ながら、その後1位を2回取って9979万パワー。完全優勝なら1クレで1億になるけどさすがにちょっと厳しいよね…と思いつつの6クレ目。まぁこれを見てくれ…。


七瀬☆立樹さんとフルブラ合戦して遊んでいたら、いきなり画面が止まって動かなくなりました、の図。ラウンド2の3問目終了時、ここまで完全優勝可能なペースだったのにいきなりこれで。受けたショックは図り知れません。ああ、ここからあと何クレやれば1億になるんだ?テスト開始が遅れてしまったら、せっかく早起きしてこんなところまで遠征してきた意味が全く無くなってしまうというのに。
同席していたずんだ餅さんと熊猫国宝さんにも申し訳なかったですね。対戦相手からはどのように見えていたのでしょうか…いきなりネームプレートと服装はそのまま、COMになったのかな?

スタッフの方へ隣の席へ移らされ、サービスクレジットを200円分入れてもらいます。しかしこの台が、妙にコントラストが悪い…というか、画像の色あいが全体的に薄い。まぁ実害はないかなと思ってプレイしていたら、ビジュアル写真白黒の細かい機微が全く見えなくて手も足も出ないという。いやあびっくりしました。白黒写真のブラシ(デッキブラシ)が、14秒たっても分からず押せないなんて。

ともあれ、そこから何とか2位1位2位と積み重ね、ようやく1億。2度目のシルバーライセンステスト到達です。時刻は8時49分。引いた相手は2NNさん。えええええ…w

テストの度にグロメンツを引くのはそういう仕様なのでしょうか。
ラウンド1の連想で2NNさんが4位を引く波乱があるも、ラウンド2の積み重ねでグル生3問という大アシスト。グル生得意の2NNさんが一気に浮上し、逆転ラウンドで余裕の安全圏へ。やっぱり決勝で立ち塞がるのはこの方なのか。こちらの1位通過でしたので連想を投げ、慎重に慎重に…と思いつつやっぱりダイブして>< なんとか勝利を手にしました。1クレ目からこれはしんどいなあ…。

以下、テストの対戦相手をざっと。
1クレ目:2NNさん、8_1/2さん、100$さん(連想投げて勝ち)
2クレ目:仙台サンデーさん、ソーヤさん、KENさん(早押し投げて勝ち)
3クレ目:榊☆森羅さん、8_1/2さん、鈴木愛理さん(4位落ち)
4クレ目:熊猫国宝さん、七瀬☆立樹さん、ユキノビジンさん(連想投げて勝ち)

イヤッホゥゥゥゥゥゥゥ!

ボスキャラの榊さんにかるく捻られたり、光明池・浜大津でお見かけする8_1/2さんに試験官を勤めて頂いたり、最後はフリーズのときに同席していた熊猫さん&七瀬さんとの再試合が叶ったり。
なんやかやで大変でしたが、なんとか合格することができました。あー怖かった…普通にやってたら何回落ちたかわかったもんじゃない。朝という特殊環境下で、何の自慢にもなりませんが、これはあくまでも通過点ということで!

テスト前:3-5-0-1(4位1回はフリーズ)
テスト中:3-0-0-1
テスト後:6-2-1-2
合計で:12-7-1-4
スポンサーサイト

テーマ:ネットワーク対戦クイズAnswer×Answer - ジャンル:ゲーム

Answer×Answer | コメント:6 | トラックバック:0 |

5回浜大津を回顧する。その2。

結果だけずらっと書きます。

1回戦 ズォイェさん
大会抽選が始まったのが14時過ぎ。そしてこの対戦は16時過ぎ。2時間も待ってようやく初戦です。
最初の早押しは、4問目の誤答が響いて20対30負け、そして次にインフレ。早くもオワタ…と思いましたがなんとか勝利、ラストにカード奪取。勝負を賭けた最終ラウンドに奪取を持ってくるとか、どんだけ~!20対20から、全く分からない問題をあちらが4枚目ダイブ→×。苦しい戦いでしたがなんとか勝利にたどりつくことができました。運勝ちだったなあ…。

2回戦 べにぢゃけ団さん(チーム・クイズ十傑衆)
最初の早押し、エンタメが3問飛んできた!いやーん。しかし、2問続けて問題がグロく、私も押せないがあちらも押せない。10対20からエンタメスルー→趣雑取り→エンタメスルー→趣雑取り。どちらか片方、あちらに分かる問題が出ていれば負けていたのですが…おおこわ!続いての連想クイズは会心でした。

3回戦 クララディさん(チーム・クイズ十傑衆)
前回光明池で負けた相手は、私と同じ趣雑使い。早押しで圧倒されての敗北でした。
そしてこちら、クララディさんも趣雑使いとして名を馳せた方。ここの早押しはきっと修羅場になる…!
1本目の奪取を取られ、後がない状態で迎えた早押しクイズは、果たして趣雑の投げ合いになります。ずらっと並ぶは早押し4問。ここで光明池と同じ轍を踏むわけにはいきません、前のめりに回答権を奪いにいかなくては!
結果、4問を、押し勝ち・押し勝ち・押し負け・押し勝ちでゲット。続くフィニッシュはお互い手がかりのない地雷源探索となりましたが、ここを何とか運勝ちしました。きびしかった…。

準々決勝 ちゃけ王子さん
わざわざ、東京からお越しのちゃけ王子さん。聞けばEDDYさんのチーム仲間とか。遠征御苦労さまでした。ここは良い押しができまして、まぁ誤答もありつつですが、連想を3○1×、早押しを4○1×でストレート勝利。相手に何もさせない…というのは、先方には悪いですがAn的には理想的展開でした。問題の引きが良ければこういうこともあります。

準決勝 白袴シロ~さん
1本目のフィニッシュ、20対10で迎えた4問目、こちらの先攻で自然科学。出た問題が「火星についての説明で正しいものを選べ」。出ちゃったよAn1からの旧問が…。
パッと見で6○1×まで見えます。残る1個が…あれ、これどうなんだっけ。えーとえーと…まぁ良いや、とりあえず3つ選べばハッタリにはなるだろ、と3つ選んで終了。白袴さんも1個選んで返してきます。さて、これで4つ残り、2○1×は確定だけど…。
まぁはっきり書いてしまうと、「最高峰は標高約27km」って奴です。これが火星の話だったか、金星の話だったか分からなくなってしまったんですね。果たしてこれは○(火星であってる)なのか、×(実は金星のことである)なのか?

時間は10秒ある。必死に考えます。えーと、たしか金星って二酸化炭素でできた大気があって、風が凄く強いんだよね。あんまりでっかい山があっても風化して残らないかな?いやいや、でもよく分からないぞ…?

ここで、思いだしたことがありました。去る3月の光明池大会、ミュウツーさんとの対戦。
ミュウツーさんのマッチポイントで迎えた連想クイズ、答えがオリンポス山でした。まぁ地球上ギリシャにある山の名前なんですが、この問題のヒントの中に「火星」というものが混じっていたのです。火星にも同名のオリンポス山というのがあったからなんですが。対戦後に調べたその山の高さが、そう、確かに27kmだった…!

残り1秒くらいまで迷いに迷ったものの、最後は確信を持って「最高峰は標高約27km」をポチっとな。こういう知識のつながり方で、時間内に正解を引っ張れたのは非常に快感でした。クイズやってて良かったー!って思える瞬間ですよね。FINISHの瞬間、ギャラリーの皆様から大きな歓声が沸いたのも嬉しかったです。

決勝 まろやかさんさん
関西最強王者、まろやか登場。3回戦でFeenelさん、準々決勝で087さん、準決勝ではるなさんと、優勝候補をまとめて撫で斬りにしています。決勝の相手がその人たちでなく私になったのは、単に当たった順番の後先にしか過ぎないのではないか…?その疑問を払拭するためにも負けられません。
1本目、虫食い。あちらからグル生が2問、私から自然科学を1問。これを綺麗に食べて、一度も「パス」を選ぶことなく30-0で勝利。お、これは行けるか???
2本目、連想。あちらから歴地社が2問、私から漫アゲが1問。問題数差が苦しい…。更に5問目の補充までもが歴地社ってなんだよー!><
しかし1問目歴地社は、有り得ないような易問での押し合い勝ち。続く漫アゲ、順にめくれるヒントは「アニメ化作品」「小学館」「○○テレビ系列」「ロコちゃん」
って、ロコちゃんってあれだ!押さなきゃ!押した!やった回答権取ったぞ!よっしゃ!それで、あれって何だっけー!?
そうそういつも、運命の女神が微笑んでくれる訳もなく。先ほどのように、時間内に思い出すことはできませんでした。おのれ公太郎め!この後一気に崩れ、5問全て押した結果は2○3×。更にラストの早押し趣雑合戦も、ことごとく分岐を踏んでの1○3×…。
両ラウンド、まろやか先生はただ、私の誤答を拾うだけで勝利してしまわれたのでした。

リムリアさんは、決勝の前にこう言いました。
「関西にはまろやかしかいないのか、と言われないよう頑張って倒します」

うん、なんというかあれだ、関西にはまろやかさんしかいなかったんだよ、きっと。
Answer×Answer | コメント:5 | トラックバック:0 |

5回浜大津を回顧する。その1。

つーかまぁ、5月分のプレイ日記も兼ねまして。最近あんまり真面目に書いてなかったので…。
長くなりそうなので、浜大津の前までで一度切ります。タイトルに偽りありまくり。

5月1日:5クレ4-0-0-1
仕事が早終わり。しかし、2日に朝あんと決めていたので、肩慣らしに5クレだけプレイしに新三国へ。
2クレ目にSolinoたんと当たり、フルブラに熱中していたらいつの間にか4位落ちしていたそうです。5クレ目はホ~リックスさんをツモ。逆転ラウンドで歴地社3問という萌え展開でしたが、全部ホリさんに持っていかれました。決勝で早押しを貰い、打ち返しに成功したところで勝ち逃げ。

5月2日:序盤13-6-0-0 シルテ0-2-1-0 テスト後1-1-1-1 そして浜大津。
朝7時に京橋グランシャトーへ。この時点で、浜大津に行くかどうかは決めていませんでした。
12時過ぎに京橋を出れば間に合う計算。スタート時のパワーが9693万パワー。5時間で300万余を稼いでシルバープロになれるかどうか、なれたら行こうかなーくらいの気持ちでした。

久々の7時台朝あんでしたが、意外と全COMは発生せず、しかしさすがに同じ方とよく当たります。あんりまんゆさんとは2戦2敗でしたが、総じて好調、19クレで13-6-0-0と望外な成績を得て、一気に309万稼ぎ切ります。この時点でまだ10時半。おー、シルバー合格してから向かっても余裕で浜大津に間に合うぜ!

途中に来られた、DJラオウ☆さんやFeenelさんに大津行きの同行を誘われますが、それを断って一気にシルバーテスト挑戦。結果は…まあ、既にお伝えした通りだったわけですけどねorz

落ちたんで行くの止める、という選択肢もあったんですが、既に切符も入手済みだったのでw浜大津へ。48人枠に対してエントリ54番目…ってダメじゃん!多すぎだよ!でも「可能な限り受け入れる」というSolino主任の英断により、73番目までの登録全員が参加できることになりました。うわーい。すごすぎ!
受付ぎりぎり駆け込み乗車のJustisさんが72人目。更にお一人加わって73人…王子に続く大きな大会になりましたね。

というわけでその2につづく!
Answer×Answer | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。