クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ビジュアルクイズで鍔迫り合い。

今日も今日とて以下省略。というわけでAn×Anのプレイ記録です。

COM多めの序盤から、5ゲーム目にようやくHUM3のフルマッチ、しかもプロアンサーが登場。かのガンダルフ氏です。2chでよく分からない疑惑が出ていて気の毒に思っていたら、実は本人の自虐ネタだったという面白い方です。ともあれ、ランキング3位vs4位の直接対決。気合を入れて挑みます。

予選は早押しクイズ。氏の自爆気味な展開で勝利を拾い、決勝で再び合間見えます。こちらが1位で形式選択、悩みに悩んでビジュアルクイズを選択。勝率はほぼ互角、タイムは優勢ですが正答率で劣っているという状態。他の形式も似たり寄ったりだったので、敢えて自分が得意としている(つもりの)ビジュアルで攻めます。


キーとなった問題は、3問目か4問目あたり、リードされた場面での漢字問題。二文字で、下のほうに「系」の字が見えますが、左に何か偏がついているようです。これは「係」かな?だとしたら答えは「関係」…?と思いますが、上の文字はやや線の密度が薄く、関ではなさそう。ほかに「○係」となる熟語も思いつきません。
そうこうしているうちに、偏の部分の一番下が開きます。丸いハネが見えました。丁の下の部分のような形です。これは「係」ではないぞ、なら何だ?
悩んで悩んで、分からないままに上の文字が開き…「子」。間一髪で先に押されてしまい、持っていかれる結果となりました。正解は「子孫」。
分かってしまえば何でもない問題ですが、「孫」の字が頭に浮かばなければダメですね。「係」と両方を候補として考えられていれば、ハネが見えた時点で取れた問題です。この後は10-30からおっかけリーチまで追い上げましたが、結局負けてしまいました。
1勝1敗で1万パワー取られ、順位点で更に減り…。このレベルの相手に+1/-2ってきっついなあ。

リベンジしたいなーどうかなーと思いつつ連コしてみると、運良く再びマッチング。今度の予選はカード奪取、またも氏の自爆で勝利。四度目の対戦を決勝で迎えます。
ここでの形式選択も悩みました。予選の様子からすると、相手が相当意気込んで前のめり気味なのは明らかです。カード奪取ならまた自爆してくれるのではないか…?とは言え私自身も奪取は得意ではありません。それに前回ビジュアルで負けた悔しさもある。ここはビジュアルで真っ向勝負を挑むしかない!

前の試合で、「写真を私が取り、漢字をG氏が取る」という展開だったことを念頭に、漢字は多少無理押し気味に取りに行く作戦。キーになった問題は、確か3問目くらいの写真問題「何のスポーツをしているところでしょう」。ぱらぱらめくれた下に見えるのは都市の上空写真。ビル群とかが見えてます。こ、れ、は。見たことあるぞ。スキージャンプかパラグライダー…と考えたところでスキー板が見えました。ジャンプの方ですね。覚え問題の見切り押しはあんまり褒められたもんでもないですが、プロ同士の対決なら、そこいらで手を抜くわけにはいきません。これをがっちり確保して、漢字の無理押しも功奏した結果、40-20での快勝となりました。

その後、別のプロアンサーFITZ氏と対決。これは勝利したものの、2連勝で迎えた第三試合、カード奪取を無理押し負け。2位と同点の階級差で2勝1敗ながら3位を掴まされ。何やってるんだ私は…。10点差負けを20点差負けに広げて3位転落とか、昨日の失敗が全く生きてませんね。困ったもんだ…。

戦績:10ゲームを8-1-1-0。対人19勝3敗(18勝2敗2分)。プラス38万パワー。
実質2敗しかしてないのに、2勝1敗の3位と決勝負けの2位を引いてる辺りはさすがとしか言いようがない。

テーマ:ネットワーク対戦クイズAnswer×Answer - ジャンル:ゲーム

Answer×Answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人狼でクイズ。 | HOME | カード奪取を科学する。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。