クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ビジュアルクイズを攻略せよ。

 私の武器はビジュアルクイズです。対人通算勝率は67%ほどですが、ビジュアルは8割に迫ります。予選で1位を確保→決勝でビジュアルを選ぶ、がハメパターン。得意不得意がはっきりでる形式なので、上位ランカー相手でもビジュアルなら圧倒できる場合があります。相手も得意だとしても五分五分で、正直他の形式よりはまだ戦いやすいですね。
 そんなわけで、私が普段心がけているビジュアルの攻略法などを少し書いてみます。「覚えゲー」とか「プロアンサー自重しろ」とか言う人もいますが、ビジュアルの基本は推理力。部分から全体を想像する力。「見た問題数の差が戦力の決定的な差ではないことを教えてやる」くらいの勢いで、ビジュアルクイズを攻略しましょう。
(見ただけじゃ分からないような難問写真は覚えゲーですが…そんなのは全体から見れば極僅か)


 漢字は二字熟語のうち片方見えれば相当絞れます。もう一文字の一部も見えてればほぼ決まり。完全に分からなくとも、線が太ければ画数は少ない、細ければ画数が多い。
 一番上に横長の「口」が見えたとして、その口の形状や大きさによって日、月、見、品、呆、呈、星、量、etc。中央からちょっとずれていれば、保や程なんかが候補になってきます。
 その他、二文字の都道府県名と都市名はやたら頻出するので常に候補に入れる必要アリ。例えば、縄の字っぽいのが下に見えたら沖縄で勝負かけてみてもいいでしょう。線の本数が少ない出題は意外と出てこないので、字がスカスカなら石川、山口、大分あたりも検討してみる。岐阜、新潟、埼玉などはここでしか使われない漢字を含むので逃さない。
 右側のつくりの部分に「彡」が見えて、何文字の漢字が思い浮かびますか?「形」しか浮かばない人は、「彰」「彫」「影」まで浮かぶ人には勝つのは難しくなります。先日の記事に書いたパターンだと、「右側に系の字」→「係」しか浮かばず負けました。「孫」が浮かんでいれば勝てた勝負です。それだけのことで勝敗はひっくり返ります。

 四字熟語ならば尚更、一文字で決まる場合が多いです。一○○○ならば、一日一善、一朝一夕、一石二鳥、一罰百戒、一目瞭然、一騎当千、一刀両断、一点集中、etc。一つ確定できる頃には他の部分も多少は見えるでしょうから、ほぼ絞りきれるはず。特に画数の少ない漢字から絞るほうがやりやすいかなと思います。稀に四字熟語とは言い難いものも出るので注意が必要ですが(亜米利加とか焼肉定食とか)。

 結局、聞いたこともないような難しい単語は出ないわけで…絶対に知っているのですから、あとは見えた部分と知識を線で結ぶ作業でしかありません。そのために、知識の引き出しから求められる答えがすぐ見つかるよう頭の中にタグをつけていくわけです。
 木偏のつく漢字が瞬時にいくつ思い浮かべられるか?その中でも画数の多いもの、少ないもの。画数が多ければ木偏は圧迫されて細長くなります。画数の少ないものならば広々と書かれます。同じフォントで「村」と「樹」の字を比べれば、木偏の大きさが違うのは一目瞭然ですね。
 まぁ、急に言われてすぐ上達するものでもないですが…思いつく範囲で考える練習をするだけでも違うと思います。とりあえず本番でビジュアルに当たったら、漢字の全体像が見えるのを待つのではなく、その時点で得られる情報から精一杯推理する。それをひたすら繰り返す。経験で割とどうにでもなる部分ではないかと。

 写真問題も、考え方の基本は同じでしょう。一つ押えておくべきなのは、出題文も必ずちゃんと読むこと。大抵の問題は「これは何でしょう?」なわけですが、その他「これの食材は何でしょう?」「上に乗っているものは何でしょう?」「何のスポーツをしているところでしょう?」「このような場所は一般に何と言うでしょう?」などがあります。
 あとはやはり、部分から全体を推理する力。見えているカラフルなものは、ビニール製なのかプラスチック製なのか?この細長いものは木か竹かはたまた生き物か?
 また、その下に隠されたものを想像しておくこと。キーが表示される→それが何か考える→当たりがつく→押す、では勝てません。表示される前に下を想像する→キーが表示される→想像したいくつかと照合する→押す。確実にこのほうが速く押せます。この辺りは連想や奪取にも通じる部分があると思います。


 つらつらと書いてきましたが、どうもうまくまとまりませんね。まぁいいか…。とりあえず記事として上げてみます。ご意見ご感想などありましたらぜひ。
Answer×Answer | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<はりけーんみきさー。 | HOME | 勝ったり負けたり負けたり負けたり…。>>

この記事のコメント

今日AnAnはじめました。

8回やったらAリーグにいけました。

当たったらよろしくおねがいします。


QMAより、「頭脳」を使ってる気がしますね。QMAは反射と記憶と高速タイプがメインですし。
2007-07-26 Thu 19:21 | URL | 選(ry #JAx.geIE[ 編集]
こんばんわ。
プロアンサー、すごいですね。
やっぱり考えてることが深いですね、、、

自分のブログにもちょっとアンアンについて
書きましたが
なんか思慮が浅くて
恥ずかしくなってきました(笑)

あたったらよろしくお願いいたします。
2007-07-26 Thu 20:45 | URL | ベラミ #-[ 編集]
一部だけとかでそんなに早くわかるもんなんですか。
ビジュアル問題苦手なんでこれからフルボッコにされそうだなあ。
それと写真問題は覚えゲーの予感が。

>狐キングさん
8クレでA行きってほぼストレートじゃないですか。
やっぱり鬼だ。
俺は10クレかかったし…
2007-07-26 Thu 23:19 | URL | ブラジル人G #-[ 編集]
今日わざわざ遠くにあるゲーセンまで行ったんですが、
ICカードが売り切れてました^^^^^^
これは竹林の陰謀の匂いがするぜ(つД`)
2007-07-27 Fri 00:46 | URL | ひでb #yjwl.vYI[ 編集]
>ベラミさん
ようこそお越しくださいました!いずれ対戦したときにはよろしくおねがいしますー。
どうせ戦術論書けるのなんてビジュアルしかありませんが、ぼちぼち見にきていただけるとうれしーです。

>選の人、ブラジルの人
前から思ってましたがやっぱりアナタ達おかしいよ…
自分は初プレイ時Cリーグ通過に5ゲームかかったのに。
(3位引いたりして、6枚ためるのに時間かかった)
8ゲームでA行きは可能な限り最短ですね。

写真は、初見の問題でも不得手な人には負けない自信がありますよ。これだけビジュアル選び倒しても、見た写真なんて3回に1回くらいです。

>ひでbさん
ようこそトラップハウスへ(AA略

いや、それはついてなかったですね…一応、ゲストプレイでも次回カードに引き継いだりできますよ。

…って店員が教えてくれたりしませんでした?
だとしたら客商売としてなってないですね。
2007-07-27 Fri 20:08 | URL | 竹林 #Kvuv5lBU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。