クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドツボにはまった日。

#7月6日分のプレイ記録

散々な結果でした。前日のうちにリーグマスターに押し上げてあったので、この日はAリーグでどの程度稼げるか?という試金石のつもりだったのですが…。プレイした12ゲーム中、ターニングポイントとなった3ゲーム目をちょいとピックアップしてみましょう。

一つ前の2ゲーム目で2位を引いて迎えた3ゲーム目。ここで初めて全HUMとなります。自分、十段、プロ、三段。三段の方は前のゲームのプレーオフで負かされた相手です。
第一試合、相手はK十段。以前渋谷GIGOのイベントでお世話になった方です。形式は多答…だったと思います、多分。相性はそこまで悪い相手ではないのですが、この試合は完敗。まぁそういうこともあるさと気を取り直します。
第二試合、相手はプロアンサー(一応こちらが上位)。形式は忘れてしまいましたが、これが完膚なきまでに叩きのめされる惨敗。この時点で得失点差がかなりやばいことに。


そして正念場の第三試合、相手は前回負けている三段。早押しクイズです。ここまでの状況は、十段が2勝、プロと三段が1勝1敗、自分が2敗。まず考えるべきは一つでも上の順位を目指すことですが…この時点で、自分と三段の得失点差が70点。プロとは60点開いていました。つまり、ただ勝つだけではダメな場面です。最低40点差勝ちで三段の方を抜いて3位。その場合、あるいは1勝2敗の2位通過も見えてきます。というわけで、目標を40点差勝利、可能ならば50点差、として勝負開始しました。
そんな状況で迎えた第1問。相手より先にボタンを押せたものの、問題文の折り返し(引っ掛け)に捕まって-10点。相手が正答して+10点。+40点必要な場面での-20点で、実質的にはここで終わってしまいました。結果は10点差負けの3連敗で、そもそも大勝ちを狙える相手ではなかったということなんですけども。
結局この1ゲームで対人戦-6万、順位点-5万、参加料-5万。エンブレム3枚ロストで実質-2万。一発で18万パワーの減算、これはさすがに堪えます…。
敗因を分析するなら、やはりアタマ2試合で大きな失点を背負ってしまったこと。せめて第三試合で「勝てば3位」という状況が作れていれば違ったでしょう。第1問の20点がなければひっくり返っていた点差です。例え負ける時でも、大きくは負けないというのが如何に大切か、良く分かっているつもりなのですが、うーん、難しいですね。

話は変わりますが、この日はAリーグでもかなり対人戦の確率が上がり、低段位の方も多く見かけるようになりました。初段のAリーグマスターという方もいたくらいです。概ね段に上がる頃にはAリーグ…というのが今後の流れになるのでしょうか?
いずれにせよ、低段でもAリーグに上がってくるような方ですから、Bリーグのような楽な対戦はもう見込めそうにないですね。勝率下がりそうだ…。

戦績:12ゲームを9-1-1-1。対人13勝9敗(13勝8敗1分)。プラス11万パワー。
(その後必死に取り返してなんとかプラス)

テーマ:ネットワーク対戦クイズAnswer×Answer - ジャンル:ゲーム

Answer×Answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<連想クイズを考える。 | HOME | 続・本稼動初日。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。