クイズとゲームを愛でる日々。

ネットワーク対戦クイズAnswer×Answerのプレイ日記を主に。たまに人狼クイズ村とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

連想クイズを考える。

飽きもせず、今日もAn×Anをプレイしてきました。
さすがに週末は人が多い!マイホームであるところのセガワールド青井も珍しく満席に近い状態で、アンサー協会からの派遣も控え目でした。

さて、今日はターニングポイントとなる場面で連想が二度も登場したので、そちらを取り上げてみましょう。

まず座って最初の1ゲーム目。初段、COM、COMが相手です。COM戦は割愛しますが、初段の方との対戦は連想クイズとなりました。
まずはジャンル選択の3問を連取して30-0。4問目に補充問題で自然科学(趣雑だったかも)が出題されます。
ヒント1:観測
ヒント2:ロケット
ここでややダイブ気味にボタンを押して8文字の解答欄、ひらがな4つが選択肢に出てきます。
ふむふむなるほど…これは、じ、ん、こ、う、え、い、れ(ブブー)
ペナルティタイム5秒!…あああ、やってしまいましたタイポです(正解は人工衛星)。
勿論この問題を取られた後は、5問目6問目(20点)の連取を許し、30-40の逆転負けを喫してしまいました。明らかに3問連取で気が緩んだところでやらかしていますね。連想はおてつきをしても減点がないので、まず相手に取られるとしても10点のロス…ということで気軽に押して、しかもダイブが成功して、油断してタイポ。深く反省です。

何とかそのゲームはプレーオフでリベンジ、その後全HUMやら全COMやらを苦戦しつつも制しての5ゲーム目。今度は五段、COM、COMの組み合わせ。五段の方との対戦は連想クイズ。2問連取して迎えた選択ジャンルの最後、3問目は自分で選んだ趣味雑学。
ヒント1:みずほ銀行
…ここで押して取りました。さて答えはなんだったでしょう?


「みずほ銀行」から連想される単語は数限りなくあるでしょう。しかし今回は、ジャンルが趣雑だと分かっています。考え得る一番手は「宝くじ」。保証はありませんが、例え外しても20-10で補充問題ならOKということで試みにダイブしてみました。
表示された文字数は3文字。一瞬「やっちゃったー」と言うアバター(女デフォ)の台詞がアタマに浮かびますが何とか必死に答えを探します。カタカナ4種類で「ジ」「カ」「ハ」「ロ」答えは三文字…「ロト6」だ!

…とまぁ、今回は成功したパターンですが、勿論失敗もあります。ここでポイントは、早押しクイズ等と異なり「失敗しても最大10点のロス」であることでしょう。ダイブの乱用はかなり嫌われる戦術ではありますが(GPも貯まらないし)、これはクイズ番組ではなくクイズゲームなのだから、利用可能な部分は利用すべきかなあと思います。リードしている場面で自分から押すことで、時間を効果的に消費できる(出題数が減る)というのも地味ながら重要だと思いますよ。


戦績:5ゲームを5-0-0-0。対人8勝4敗(7勝2敗3分)。プラス24万パワー。

濃厚な対人戦をこなすと、一気に消耗してしまうんですよね…今日はもう少し時間もあったのですが、5ゲームで完全にバテてしまい退散しました。一日に100万とか200万とか稼ぐ人たちは頭がおかしいと思います(褒めてます)。

テーマ:ネットワーク対戦クイズAnswer×Answer - ジャンル:ゲーム

Answer×Answer | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大賑わいの日。 | HOME | ドツボにはまった日。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。